精神疾患に対する食と栄養学的アプローチについて学術講演会を開催しております。
Japanese society of Nutritional Psychiatry

新着情報

2017.08.26
日本栄養精神医学研究会 開催予定 2017年11月19日(木)19時~ウェスタ川越 2017年12月21日(木)19時~ウェスタ川越
2017.01.01
日本栄養精神医学研究会は、年会費 無料です
2016.07.06
会のfacebookを作成しました。
2016.07.04
会の世話人・幹事や演者の先生などを検討中です。 ご賛同いただける医師、医療者は、問い合わせより、自己紹介メールをお願い申し上げます。 世話人会にて検討させていただきます。
2016.07.03
ホームページが公開されました。

第10回 日本栄養精神医学研究会:井原 裕(いはら ひろし) 先生 奥平 智之先生 中島 衛 先生 

第10回 日本栄養精神医学研究会2017:井原 裕(いはら ひろし) 先生 奥平 智之先生 中島 衛 先生 角田 健一先生

第10回 日本栄養精神医学研究会:特別講演 井原 裕(いはら ひろし) 先生

第10回 日本栄養精神医学研究会:特別講演 井原 裕(いはら ひろし) 先生

PDFファイルを表示
【第10回 日本栄養精神医学研究会】
日時:平成29年12月21日(木) 19:00~21:00
会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
座長 角田 健一先生 医療法人くすのき会 南飯能病院 院長
一般演題  
『統合失調症治療を再考する』
中島 衛 先生 医療法人緑光会東松山病院 副院長
教育講演 
『精神科臨床における鉄代謝の理解』
奥平 智之 先生
医療法人山口病院 精神科部長/東京女子医科大学東洋医学研究所
特別講演 
『うつ病と人類~生活習慣病の源流を求めて~』
井原 裕(いはら ひろし) 先生
獨協医科大学埼玉医療センター こころの診療科 教授

<略歴>
1962年 鎌倉に生まれる
1987年 東北大学医学部を卒業
1994年 自治医科大学大学院修了、医学博士
1995-1998年 ケンブリッジ大学留学(2001年、PhD修得)
1999年 国立療養所南花巻病院勤務
2007年 順天堂大学精神科准教授
2008年 獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授
2017年 獨協医科大学埼玉医療センターこころの診療科 教授(病院名変更)
<専門>
司法精神医学、児童青年期精神医学、精神病理学、うつ病、プラダー・ウィリー症候群
<著書>
 『生活習慣病としてのうつ病』(弘文堂)
 『思春期の精神科面接ライブ』(星和書店)
 『プライマリケアの精神医学』(中外医学社)
 『激励禁忌神話の終焉』(日本評論社)
 『うつの8割に薬は無意味』(朝日新聞出版)
 『うつの常識、じつは非常識』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
 『うつ病から相模原事件まで―精神医学ダイアローグ―』(批評社)
 『精神科医と考える薬にたよらないこころの健康法』(産学社)
<紹介>精神病理学における主たる関心は、疾患喧伝、心身問題、生活習慣医学など。臨床医としては3歳から100歳までの年齢層に対応。
近年、稀少疾患プラダー・ウィリー症候群を100例程度診ている。
司法精神鑑定医として刑事精神鑑定を行うとともに、精神保健判定医として医療観察法審判に関与。また、産業医としてストレスチェック後医師面接も行っている。

第9回 日本栄養精神医学研究会:喜多 洋平(きたようへい)先生 永田 孝行(ながたたかゆき)先生

喜多洋平(きたようへい)先生、永田 孝行(ながたたかゆき)先生、奥平 智之先生:第9回 日本栄養精神医学研究会(亜鉛)

第9回 日本栄養精神医学研究会(亜鉛):永田 孝行(ながたたかゆき)先生:一般社団法人日本ダイエットスペシャリスト協会理事長

PDFファイルを表示

【第9回 日本栄養精神医学研究会】

日時:平成29年12月5日(火) 19:00~21:00
会場:ウェスタ川越 2階 活動室1
座長 奥平 智之(おくだいらともゆき)先生 
医療法人 山口病院(川越)精神科部長

教育講演 『亜鉛欠乏症の臨床』
喜多 洋平(きたようへい)先生
医療法人徳洋会聖みどり病院 副院長

特別講演 『亜鉛とメンタルヘルス』
永田 孝行(ながたたかゆき)先生
一般社団法人日本ダイエットスペシャリスト協会 理事長

永田孝行 先生プロフィール】
医学博士、ACSM公認EP-C 株式会社TNヘルスプロジェクト 代表取締役 一般社団法人日本ダイエットスペシャリスト協会 理事長
肥満と代謝を専門分野としてGI値の研究に至り、2001年に提唱 した「低インシュリンダイエット」では糖質や食べ順などにも着目している。 書籍出版は国内外で62冊、販売総数は500万部を突破、現在は ダイエット指導者の育成に尽力して、毎月講座を開催している。
公式サイト http://jdsa.co.jp  http://jdsa.diet
FB https://www.facebook.com/takayuki.nagata3

亜鉛臨床フォーラム2017~第8回日本栄養精神医学研究会~千村 晃(ちむら あきら)先生 奥平智之先

亜鉛臨床フォーラム2017~第8回日本栄養精神医学研究会~千村 晃(ちむら あきら)先生 奥平智之先生 秋根良英 先生

亜鉛臨床フォーラム2017~第8回日本栄養精神医学研究会~特別講演:千村 晃(ちむら あきら)先生

PDFファイルを表示
【亜鉛臨床フォーラム2017~第8回日本栄養精神医学研究会~】
日時:平成29年11月29日(水) 19:00~21:00
会場:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター
座長 秋根良英 先生 きたなら駅上ほっとクリニック 院長
教育講演 『亜鉛の理解』
奥平 智之(おくだいら ともゆき) 先生
医療法人山口病院 精神科部長
特別講演 『亜鉛とメンタルヘルス』
千村 晃 (ちむら あきら)先生
千村♥クリニック 院長
第8回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。
メンタルヘルス領域の食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。
医療関係者であれば、どなたでもご参加いただけます。

【秋根良英(あきねよしひで)先生プロフィール】
きたなら駅上ほっとクリニック院長

精神・神経科医師。慶應義塾大学医学部精神・神経科、科学技術庁(現 独立行政法人)放射線医学総合研究所、科学技術振興事業団戦略的基礎研究などにて、精神科診療、在宅医療の臨床や脳機能画像研究に携わり、現職。著書は「精神科 (すぐ調) 」(医学書院)。医学博士、健康マネジメント学修士、精神科専門医・指導医、精神保健指定医、NPO法人MVCメディカルベンチャー会議理事、きたなら駅上ほっとクリニック理事長など。慶應義塾大学医学部卒、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程修了。

 

【千村晃(ちむらあきら)先生】 
千村♥クリニック 院長
日本精神神経学会専門医 日本抗加齢医学会専門医 精神保健指定医 日本外来精神医療学会理事    1952年東京神田生まれ。 1978年千葉大学医学部卒業。 千葉大学医学部付属病院脳神経外科、東京厚生年金病院ER麻酔科などで脳外科、救急医療にあたる。 その後、東京医科歯科大学精神医学教室入局、同大学医学部付属病院精神科で診療。 その後、関連病院、都立病院などで精神科診療にあたった。 その間、東京学芸大学保健管理センター、都内保健センターでのデイケア、精神保健相談、酒害相談、また民間企業の管理職業務に従事した。 2004年に千村クリニック(旧南池袋クリニック)を東京都豊島区池袋で開設。 現在千村クリニック院長。 特別養護老人ホーム顧問医、大手民間企業メンタルヘルス顧問医。   千村クリニック開設以来、「薬に頼らないうつ病治療」に取り組んでいる。 ER救急医療からメンタル領域までの、長年の臨床経験をもとに、心身を総合的にとらえ、薬物療法だけでなく栄養療法、精神療法、運動療法など多角的な治療法を積極的に取り入れている。 講演会、研修会など講師としての活動、出版活動を通して「薬に頼らないうつ病治療」とうつ病の社会的側面などについて、啓蒙活動に取り組んでいる。  
著書「これからはメンタル美人」(カナリア書房刊)   「医者の9割はうつを治せない」(祥伝社刊) 訳書「薬に頼らない個々に合ったうつ病治療」(コスモスライブラリー刊)

第7回 日本栄養精神医学研究会2017:吉永陽子先生&奥平智之先生:座長井川 真理子先生

第7回 日本栄養精神医学研究会2017:吉永陽子先生&奥平智之先生:座長井川 真理子先生

吉永陽子(よしながようこ)先生:第7回 日本栄養精神医学研究会2017:

【第7回 日本栄養精神医学研究会2017 のご案内】

日時:平成29年11月9日(木)19:00~21:00 (開場18:30)

PDFファイルを表示

~プログラム~

座長:井川 真理子 先生 医療法人啓仁会 平沢記念病院 院長

《教育講演》 『精神科における腸管と炎症』

奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生

医療法人山口病院 精神科部長/東京女子医科大学東洋医学研究所

《特別講演》『女性のメンタルヘルスにおける栄養療法』

吉永 陽子(よしなが ようこ)先生

医療法人社団碧水会 長谷川病院 院長

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1 埼玉県川越市新宿町1-17-17 Tel:049-249-3777 JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分 http://www.westa-kawagoe.jp/access 第7回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。 メンタルヘルス領域における食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。 医療関係者を対象としております。 どなたでもご参加いただけます。 事前申し込みはございません。 年会費「無料」です。 *参加費:3000円 *軽食、資料をご用意しております。 *薬剤師は、認定薬剤師1単位が取得できます。 日本栄養精神医学研究会ホームページ http://www.j-np.net 詳細はホームページをご覧ください。

【吉永陽子(よしながようこ)先生プロフィール】

医療法人社団碧水会長谷川病院 院長 三鷹市医師会理事    1986年 聖マリアンナ医科大学卒業。同大学公衆衛生学(現予防医学教室)所属 研究テーマは肥満と社会的因子の関係,日本人老人女性の自殺 1987年 川崎市衛生局に入職,高津,宮前,川崎保健所に勤務 地域住民の生活習慣病予防,結核対策等に取組む。 この間、保健所でのエイズ相談,HIV検査を担当しエイズ予防財団主催のHIVカウンセラー養成研修終了 ワイキキヘルスセンターのHIV/AIDSインストラクター養成研修終了。同センターより公認認定を受ける。 山形公衆衛生学会主催エイズ公開シンポジウムの座長を務める  1996年 長谷川病院勤務,斎藤学診療所兼務し、以後 児童虐待,性被害,ドメスティックバイオレンスの相談に従事 横浜,東京のシェルターでのスーパービジョンをはじめる 1999年 青葉学園短期大学現 非常勤講師(公衆衛生)兼務 アジア女性基金主催のDV問題に係わる援助者向け研修を担当 2005年9月より東京保健医療大学 非常勤講師 2006年7月長谷川病院院長に就任   資格:精神保健指定医 日本精神科病院協会認知症専門医 精神科専門医、精神科専門医制度指導医、臨床研修指導医   院外活動:三鷹市医師会:理事、病院委員会委員長、広報委員会委員長 三鷹市介護認定審査会 会長 東京精神科病院協会:広報委員 日本精神科病院協会:高齢者介護保険医療委員、認知症認定看護師分科会委員   学 会 日本精神神経学会,日本精神科救急学会、日本自殺学会   著書等 ・論文「AIDSと自殺」「性にかかわる問題への危機介入」「力動的チーム医療」「認知症と糖尿病」等多数 ・著書『国際化時代の人権入門 エイズ編』:神奈川県人権センター ・精神科診療ニューアプローチシリーズ メジカルビュー社「境界性パーソナリティ障害・入院治療及び薬物療法」担当 ・スーパーバイズでお悩み解決!地域における支援困難事例15  吉岡京子編著 吉永陽子 伊波真理雄 著 ・翻訳『病をおこす心・病を癒す心』ポール・マーチン著 創芸出版 『BPD(境界性パーソナリティー障害)を生きる7つの物語』 ジェロルド・J・クライスマン,ハル・ストラウス著 星和書店 ・監修『エイズの絵本 北沢杏子著』:アーニ出版 ・『ひとりになれない女たち 襟野未矢著』:文芸春秋ネスコ ・読売新聞 コラム「心まねじめんと」98年6月29日~9月28日 ・『デートDV白書』認定NPO法人エンパワメントかながわ デートDV白書   ボランティア活動  ・AIDS文化フォーラム運営委員 その他 全国での講演、TV,ラジオ出演

【井川真理子先生プロフィール】 医療法人啓仁会 平沢記念病院 院長
< 経歴 > 名古屋市立大学医学部卒後、東京医科歯科大学精神医学教室入局
栗田病院 勤務後、東京医科歯科大学精神医学教室入局 東京都老人医療センター精神科を経て 平成15年より医療法人啓仁会 平沢記念病院に入職
平成28年 同病院 院長就任
< 所属学会 > 日本精神神経科学会、日本老年精神医学会、日本睡眠学会  日本スポーツ精神医学会(評議員)
< 取得資格 > 精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医・指導医 日本老年精神医学会専門医・指導医、日本睡眠学会認定医

第5回 日本栄養精神医学研究会 宮澤賢史先生&奥平智之先生

第5回 日本栄養精神医学研究会2017 宮澤賢史先生&奥平智之先生

第5回 日本栄養精神医学研究会2017 宮澤賢史先生

【第5 日本栄養精神医学研究会2017 のご案内】

PDFファイルを表示

日時:平成29827日(日)13:3017:30

~プログラム~

座長:野村 総一郎(のむら そういちろう)先生

六番町メンタルクリニック 所長

防衛医科大学校 元病院長

 

《教育講演》 『精神疾患における栄養医学的な血液検査結果の解釈』

奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生

医療法人山口病院 精神科部長

東京女子医科大学東洋医学研究所

 

《特別講演》『うつ病のタイプ別サプリメント治療』

 宮澤賢史(みやざわ けんし)先生

医療法人社団 直心会 宮澤医院
臨床分子栄養医学研究会 代表

 

 

会場:ラ・ボア・ラクテ

埼玉県川越市脇田本町22-5  Tel:0120-65-7739

JR・東武「川越駅」西口から3

西武「本川越駅」から12

 

 

5回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。

メンタルヘルス領域における食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。

 

医療関係者を対象としております。

どなたでもご参加いただけます。

事前申し込みはございません。

年会費「無料」です。

*参加費:3000

*軽食、資料をご用意しております。

*薬剤師は、認定薬剤師1単位が取得できます。

 

日本栄養精神医学研究会ホームページ http://www.j-np.net

詳細はホームページをご覧ください。

 

【宮澤賢史先生のプロフィール】

医師・医学博士
平成 7年 東京医科大学医学部卒
平成11年 東京医科大学大学院卒
平成12年 栄養療法を開始
平成19年 NPO法人高濃度ビタミンC点滴療法学会設立
平成24年 分子栄養学実践講座主宰
平成26年 医科歯科連携診療普及協会 理事長
平成27年 臨床分子栄養学研究会 代表
宮澤医院にて問診事項と多くの血液、尿、唾液検査などにより疾患の原因を追究し、その原因に対する根本治療を行っている。 2004年から栄養療法を開始 ライナスポーリング博士の提唱する分子整合栄養医学を医療に取り入れた観点からの医療を展開する。がんから糖尿病、リウマチ、精神疾患まで扱う範囲は幅広く、患者数は20,000人を超える。 2004年からビタミンC静脈注射治療を開始、現在までのべ10,000例以上を経験。
慢性疲労本当の原因」では、原因から治療までを詳しく解説し、症例の公開も行っている。 現在、治療の傍らで、
• NPO法人高濃度ビタミンC点滴療法学会 理事
分子栄養学実践講座 主宰 
臨床分子栄養医学研究会代表 を兼任している。

第6回 日本栄養精神医学研究会 今野裕之先生&奥平智之先生

第6回 日本栄養精神医学研究会 今野裕之先生&奥平智之先生

第6回 日本栄養精神医学研究会 今野裕之先生&奥平智之先生

【第6回 日本栄養精神医学研究会2017 のご案内】 PDFファイルを表示

日時:平成29年9月13日(水)

19:00~21:00 (開場18:30)

~プログラム~

座長: 中島 衛(なかじま まもる)先生  医療法人緑光会東松山病院 副院長

《教育講演》 『精神科における栄養療法』
奥平 智之(おくだいら ともゆき)先生
医療法人山口病院 精神科部長   

《特別講演》『神経科における脂質』
今野 裕之(こんの ひろゆき)先生
ブレインケアクリニック 院長 

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1 埼玉県川越市新宿町1-17-17 Tel:049-249-3777 JR・東武東上線:川越駅 西口から徒歩5分   第6回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。 メンタルヘルス領域における食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。 医療関係者であればどなたでもご参加いただけます。 事前申し込みはございません。 年会費「無料」です。 *参加費:3000円 *軽食、資料をご用意しております。 *薬剤師は、認定薬剤師1単位が取得できます。 日本栄養精神医学研究会ホームページ http://www.j-np.net 詳細はホームページをご覧ください。

 【特別講演:今野裕之先生のプロフィール】

 2001年、日本大学医学部卒業。慶応義塾大学病院、日本大学医学部附属板橋宿病院で研修後、 06年から15年まで薫風会山田病院に精神科医として勤務。この間、11年より順天堂大学大学院加齢制御医学講座に所属。 老化や認知症に関する臨床研究に従事し、2015年に博士号(医学)取得。14年から新宿溝口クリニックにて、 おもに精神科領域の栄養療法を担当。 16年5月、ブレインケアクリニックを開院。心身の不調に対する統合的な治療と認知症予防治療に取り組んでいる。

 ●経歴 2001 日本大学医学部卒業 2001~2002 慶應義塾大学病院 2003~2006 日本大学医学部附属板橋病院 2006~2015 薫風会山田病院 2011~ 式場病院(非常勤) 2012~ 医療法人幸和会 美咲クリニック勤務(非常勤) 2012~2015 西東京市役所 精神科産業医 2014~ 医療法人回生會 新宿溝口クリニック勤務(非常勤) 2016~ ブレインケアクリニック院長

 ●資格・役職 * 精神保健指定医 * 日本精神神経学会専門医 * 日本抗加齢医学専門医 * 博士(医学) * 医療法人幸和会 美咲クリニック顧問 * ブレインケアクリニック 院長

 ●所属学会 * 日本精神神経学会 * 日本認知症学会 * 日本認知療法学会 * 日本抗加齢医学会 * Institute for Functional Medicine

日本栄養精神医学研究会【JaNP】

日本栄養精神医学研究会【JaNP】Japanese society of Nutritional Psychiatry

 日本栄養精神医学研究会­は、精神疾患の治療やケアに係わる医師を中心として栄養精神医学に興味のある者が集まり、メンタルヘルス領域における栄養学の臨床応用の経験、栄養学全般にわたる知識を互いに共有しながら研鑽し、わが国における精神医療の発展に寄与することを目的としています。

講演会を開催しております。 講演会は精神科臨床に興味のある医療者であればどなたでもご参加いただけます。

※メンタルヘルスにおける「食」と「栄養」によるアプローチを学び、検討していきます。


 

【第4回日本栄養精神医学研究会2017in埼玉のご案内】飯塚浩先生・奥平智之先生

【第4回日本栄養精神医学研究会2017in埼玉のご案内】飯塚浩先生・奥平智之先生講義、座長今野裕之先生

飯塚浩 (いいづかひろし)先生:鳥取県米子市:メディカルストレスケア飯塚クリニック院長:第4回日本栄養精神医学研究会2017in埼玉

今野 裕之(こんのひろゆき)先生:ブレインケアクリニック 院長/ 新宿溝口クリニック:第4回日本栄養精神医学研究会2017in埼玉

PDFファイルを表示

【第4回日本栄養精神医学研究会2017in埼玉】

日時:平成29617日(土)18:3021:00

 

~プログラム~

座長:今野 裕之(こんのひろゆき)先生  ブレインケアクリニック 院長/ 新宿溝口クリニック

 

《教育講演》 『栄養医学的な血液検査の解釈』

奥平智之(おくだいらともゆき)先生

医療法人山口病院 精神科部長

新宿溝口クリニック/東京女子医科大学東洋医学研究所

埼玉県川越市

 

《特別講演》 『精神科における栄養療法の工夫』

飯塚 浩 (いいづか ひろし)先生

メディカルストレスケア飯塚クリニック院長

精神科専門医/精神保健指定医

鳥取県米子市

 

会場:ウェスタ川越 2階 活動室1

埼玉県川越市新宿町1-17-17 TEL. 049-249-3777

http://www.westa-kawagoe.jp/access

4回日本栄養精神医学研究会を開催させて頂く運びとなりました。

メンタルヘルス領域における食事や栄養医学的アプローチについて話し合う会です。

医療関係者を対象とした内容になっております。どなたでもご参加いただけます。

事前申し込みはございません。途中参加退出は自由です。

*参加費 2000        *軽食、スライド教材をご用意しております

*薬剤師は、認定薬剤師1単位が取得できます。

日本栄養精神医学研究会ホームページ http://www.j-np.net

※同じ会場で、午前10時から食事栄養療法倶楽部で日比洋子先生の教育講演がございます。

 

午後2時から埼玉メンタルヘルス交流会にて西川病院の飯田英信(いいだひでのぶ)先生と奥平智之先生の講義がございます。

http://www.saitama-m.net

詳細はホームページをご覧ください。

 

【特別講演:飯塚浩先生のプロフィール】

メディカルストレスケア飯塚クリニック 院長 飯塚浩 先生

精神科専門医、精神保健指定医

平成4年鳥取大学医学部精神神経医学部教室に入局後、難治性うつ病、躁うつ病を中心とした臨床研究に従事。

一方で、漢方薬などの代替療法やシステムズ・アプローチ、家族療法などの心理療法などに没頭。

平成8年より家族機能研究所・さいとうクリニック(斎藤学 院長)において、ドメスティック・バイオレンス、児童虐待、家庭内暴力などの家庭問題、アルコール薬物問題、摂食障害、ギャンブル、買い物依存、借金など多数の嗜癖問題、災害や犯罪被害によるPTSDなどの問題の臨床と研究に同クリニック副院長として取り組む。

平成11年より鳥取大学医学部附属病院に移り、同院外来医長、同大学病院心理療法室・室長として勤務する傍ら、家族臨床研究所を設立。山陰家族臨床研究会、家族臨床講座などを通して専門職への情報発信を行う。

また一般の人に向けては、山陰中央新報、新日本海新聞、山陰経済新聞などの連載を介して、虐待や依存症、家庭問題などについての啓蒙活動を行う。

平成134月よりメディカルストレスケア飯塚クリニックを開院。

家族歴や体質、心理テスト所見などを手がかりとしたより効果的な精神科薬物療法や漢方治療の洗練、生活療法などの工夫を繰り返した。また隣接のカウンセリングルームとの連携による治療にも力を注ぐ。

平成24年より分子整合栄養医学的なアプローチを取り入れた治療を始める。

薬物療法はあくまで救急医療的なものと位置づけ、栄養、運動、睡眠、マインドセットなどを整え、「真の健康」を目指すスタンスで治療を行っている。

 

日本栄養精神医学フォーラム2017

日本栄養精神医学フォーラム2017

PDFファイルを表示

~日本栄養精神医学フォーラム2017~

日時: 平成29 年5月28日(日)13時~17時

会場: 川越プリンスホテル 

TEL: 0492493777 本川越駅直結、または川越駅より徒歩10分

 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-22

~プログラム~

第一部:13時~ ≪座長≫奥平智之(おくだいらともゆき)先生

【演題1】「栄養療法による腸管へのアプローチ」中尾靖子(なかおやすこ)先生

【演題2】「ミトコンドリアの理解」中山今日子(なかがわきょうこ)先生

【演題3】「糖新生の理解」加藤実絵(かとうみえ)先生

【演題4】「メンタルヘルスにおける鉄代謝の理解」 若槻晶子(わかつきあきこ)先生

【演題5】「メンタルへルスにおけるマグネシウム」 佐藤ゆかり(さとうゆかり)先生

【演題6】「メンタルヘルスにおける亜鉛」高原健一(たかはらけんいち)先生

【演題7】「メンタルヘルスにおける副腎の理解」風間治子(かざまはるこ)先生 第二部:15時~ ≪座長≫社会医療法人財団石心会 埼玉石心会病院 メンタルヘルス科部長       竹野良平(たけのりょうへい)先生

【特別講演】

「メンタルヘルスは食事から」 医療法人山口病院精神科部長/新宿溝口クリニック 奥平智之先生

※医療関係者であればどなたでもご参加いただけます。

※途中参加・退出は自由です。 事前申し込みはごさいません。

※薬剤師の方は、本講演は認定薬剤師講習1単位となります。

※参加費 2000円

※17時~情報交換会の場をご用意しております。

※各演者より配布資料がございます。

※お気軽にお立ち寄りください。

【第一回】 Dr. 奥平の栄養精神医学講義 日本栄養精神医学研究会

日本栄養精神医学研究会:奥平智之先生・野村総一郎先生:六番町メンタルクリニック

六番町メンタルクリニックの場所:日本栄養精神医学研究会:奥平智之先生・野村総一郎先生

野村総一郎先生:六番町メンタルクリニック 所長

【第一回】 Dr. 奥平の栄養精神医学講義

PDFファイルを表示

「精神科臨床における鉄代謝の理解」~うつ病、統合失調症治療を再考する~

日時:2017年8月1日(火) 20:30-22:30

場所:六番町メンタルクリニック

東京都千代田区六番町1-7 K-PLAZA2階     Tel: 03-3239-0027

◯奥平智之先生(おくだいら ともゆき)

医療法人山口病院 精神科部長 、埼玉メンタルへルス交流会 会長

◯野村総一郎先生(のむらそういちろう)

防衛医科大学校精神科学教授 防衛医科大学病院 病院長 を経て 一般社団法人日本うつ病センター 六番町メンタルクリニック所長

※ 奥平智之先生の講義の後、野村総一郎先生司会でディスカッションを行います。

参加条件: 医師などの医療関係者

参加費: 3000円

※ 18:45〜20:15に、希望者で懇親会を行います。(食事代:5000円程度):キャンセルは5日前まで 。  「メソン・セルバンテス」東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル 7F Tel: 03-5210-2990

ご予約: 日本栄養精神医学研究会 e-mail: eiyoseishin@excite.co.jp ※所属・役職・資格・住所・当日の連絡先・Facebookの有無・食事会参加の有無を添えて上記メールアドレスまでお申込み下さい (事務局からの返信をもって、参加確定とさせていただきます)

<アクセス> 六番町メンタルクリニック

 〒102-0085 東京都千代田区六番町1-7 K-PLAZA2階  Tel: 03-3239-0027 ○四ツ谷駅より徒歩6分   JR:中央線 (麹町口)   東京メトロ:丸の内線 (1番出口)・南北線 (3番出口) ○市ヶ谷駅より徒歩6分   JR:中央線   東京メトロ:有楽町線・南北線 (3番出口)   都営新宿線 (3番出口) ○麹町駅より徒歩8分   東京メトロ:有楽町線 (6番出口)

日本栄養精神医学研究会【JaNPJapanese society of Nutritional Psychiatry­

 

 

 

 

お問い合わせ トップにもどる